木下電機Wikiです。

トレーラ関係のおぼえがきです。
一覧はこちら
 ちょくちょくスパムが湧いてくるのと、どちらかというと自分の覚え書きWikiなので書き込み禁止にしていることが多いです。

 木下電機では車両総重量(GVW:GROSS VEHICLE WEIGHT)3.5t以下の小型トレーラを設計製作する準備をしています。
GVW3.5t以下なら、牽引車と連携したブレーキが不要(慣性ブレーキでOK)で牽引車の製作が容易になります。

 けん引車車検証に950登録をすれば、登録されたGVW以下の被けん引車をけん引することができるようになりました。
 特にGVW750kg以下なら道路交通法上のけん引免許が無くてもOK
またGVW1990kg以下なら、けん引する車両に対して登録された被けん引車でなくても
牽引できることがあります。

 具体的に言うと、キャンピングトレーラ等をレンタルで借りてけん引が可能ということです。

 運転免許に関しても緩和されてライトトレーラ免許が新設されました。これは2t以下の被牽引車を牽引することができます。

 それにトレーラの諸経費が安い。重量税も自動車税も自賠責も安い。車検もユーザー車検で問題ないでしょう。 任意保険もけん引中ならけん引する車の任意保険が適用されます。

 高速道路を走るときにもETCにけん引する旨(トレーラとETCセッティング)登録しておけばETCゲートでトレーラが繋がっているかいないか自動で判別してくれます。



4692

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-06 (月) 17:25:12 (2849d)